SML(エスエムエル)社のご紹介

オーストリアのSML社はスクリュー設計を含む押出機本体、巻出し・巻取り機を含めて一般ラインを自社で設計・製造をしています。
汎用ラインでは難しい高付加価値の商品を高効率で製造できるラインがSML社の魅力です。
そして、様々な付帯装置もお客様のニーズや要求に合わせてターンキイ設備としてSML社と弊社が責任を持って納入・保守を致します。

SML社のカレンダーラインは、原料、製品厚みに合わせて、各種型式を用意しております。
例えば、ロール配置では、縦配置、横配置、斜め配置、さらにサテライト式にロール位置の調整可能なものまで、原料と製品に合わせて最適な設備をご提供できます。

また、C0ロールにはSML独自の内部応力式ロールがあり、フィルムの肉厚均等成形に大きく寄与します。

さらに常に新規技術の開発を進めており、PETの発泡多層成形装置も市場に送り出しております。

Top of Page