会社紹介

コーレンス本社のあるアーク八木ヒルズ・ビルコーレンス本社のあるビル 近年、日本とヨーロッパ間の貿易は、量的にも役割の上からも、 さらには技術の専門化という点においても著しい変貌を遂げてまいりました。

1948年東京に設立された株式会社コーレンス(Correns Corporation) は、単に商品やサービスの輸出入だけではなく、日本と他国文化の相互理解のかけ橋となり、今日の発展に大いに貢献してまいりました。

コーレンスは、ヨーロッパの優れた生産設備や技術を日本の企業に提供しており、その分野は、金属加工産業、プラスチック及びガラス関連産業、パッケージング、エレクトロニクス、OA関連産業と広範囲にわたっており、数多くの主要企業と取引関係があります。

単に貿易業務を遂行するだけにとどまらず、さらに幅広い分野で、海外企業及び国内取引先の両者に対し信頼できるパートナーとなるべく日夜努力を続けており、両者間の永続的な関係確立をめざして相互理解の増進に励んでいます。175有余人の社員のうち多くのセールスエンジニアを擁し、メーカーと取引先との間に固い絆を築き上げると同時に、海外メーカーのエンジニアリング、製造プロセス、製品デザインに関する高度な専門技術を取引先に紹介しています。また、必要な場合には、両
者に対し特許関連の技術情報も提供しています。
創業者 C. コーレンス創業者 C. コーレンス
さらに、サービスエンジニアは、個々の機器のみならず、プラント設備全体に対する組立て及びメンテナンスを行い、取引先の生産に支障をきたさないよう万全の態勢を整えています。また、操作員の指導及び定期的メンテナンスについてもお手伝いしています。

国内の取引先及び海外メーカーと共に築き上げてまいりました信頼と理解に加え、このような営業と技術のサービス体制を有することが、今日150社以上ものヨーロッパ及びアメリカの大手機器メーカーがコーレンスに信頼を寄せる理由でありましょう。


さらに、メカトロニクス、産業用光学技術、OAをはじめとするハイテク分野における日本製品を導入する場合、ヨーロッパの大手企業は信頼のおける供給窓口としてコーレンスを高く評価しております。

日欧間のライセンス契約についても、コーレンスはこれまでに90件以上の締結実績をもっており、そのなかには、Wankel社のロータリーエンジンやAlweg社のモノレールのライセンス契約があります。

強い信念を抱き、「明日への期待」をもって前進いたします。新たな挑戦が待ちうけているでしょうし、また新製品が導入され新しい市場が生まれるでしょう 。経験と知識、相互理解に基づき、国と国との橋渡し役を演じながら、コーレンスは両者のお役に立つ企業をめざしてまいります。



今後のイベント



Copyright (C)2012 Correns Corporation All Rights Reserved